*

妊娠線はどうして太ももにできやすいのか?

よく女性がいう妊娠線、という言葉。妊娠したから、急に体重が増えたから出来るという訳ではありません。そして、お腹や腰だけに出来るわけではなく太ももやふくらはぎに出来る事も多くはないです。では、なぜ太ももやふくらはぎにできるのでしょうか? その原因は「歩き方」にあります。 元々体型が細い女性にもできてしまう太ももなどの妊娠線は、ヒールを長時間履くことによって無意識になる「浮き足」。浮き足とは指の付け根とかかとに重心をおく歩き方です。これにより本来は指、指の付け根、かかとの3点でバランスをとるのではなく2点で歩くことにより必要以上に負荷がかかります。太ももやすね、ふくらはぎの筋肉が集中的に使用し発達することにより不自然な張り方になってしまいます。たとえ痩せていても、歩き方や筋肉の使い方によって妊娠線、あるいは肉割れができてしまいます。足裏の筋肉をうまく使えるように、テニスボールやタオルなどを足指でつかむなどのマッサージをして妊娠線からさよならしましょう!太ももの肉割れケアにはベルタマザークリームが効果的!今注目されている妊娠線クリームです。



コメントする