*

マンション生活で自然や季節を感じる幸せ

ひとつ前に住んでいたマンションがとても気に入っていました。 分譲マンションを賃貸契約していて10年ほど住んでいました。 それ以前に住んでいたマンションが大通りに面していたので、日中はもちろんですが夜間でも結構交通量のある所でした。 大きなトラックが通ったりすると、部屋がゆれたりテレビの音が聞こえなくなる事は当たり前でした。 立ち退き引越しでしたので急で大変でしたが、閑静な住宅街にあるマンションの1階に引っ越しました。 引っ越した当日まずびっくりしたのが夜の静かさです。 あんなに車の音が耐えない所にいたせいもあり、夜ってこんなに静かだったんだと感じたほどでした。 初めての部屋で寝る寝苦しさも全く無く、ぐっすりと熟睡しました。 本当はセキュリティなど考えてもう少し上の階を希望していたのですが、選り好みしている時間も無かったので決めた住まいでした。 でもその部屋には簡単な庭があり小さな石灯篭やししおどしの他にも、紫陽花やツツジなど季節毎の花も綺麗に植えてありました。 その庭でハーブを栽培したり簡単な野菜を育てたりと、思いがけずに楽しく過ごす事ができました。 やはり自然を少しでも感じる事が出来る環境というのは、幸せなものだなと感じた日々でした。 大袋マンション売却査定.xyz


コメントする